玉島活版所 > WEB

採用サイトに「女性の活躍」の紹介記事を追加しました。

弊社採用サイトに、「女性の活躍」を紹介する記事を追加しました。

印刷業界は以前、女性が少ない業界でしたが、現在は玉活の全社員のうち女性の割合は25%。

以前の営業部は男性社員のみでしたが、現在は2人の女性が進出し、活躍しています。

女性が生き生きと働き続けられる環境づくりに取り組んでいます。

ぜひサイトをのぞいてみてください。

制度
カテゴリー: WEB

玉活採用サイトをオープンしました

玉島活版所採用サイトを先日オープンいたしました!
こっそりと玉活本サイトにもリンクを設置しているのですが・・・
お知らせが遅くなりまして・・・。

このサイトの制作を主導したのは入社1~2年の若手社員で、
動画撮影、原稿の作成、編集、デザイン校正と
初・フルディレクション業務で毎日大変にぎやかに作業していました。
そしてそれを先輩社員はにやにやと見守っていたものです・・・。

遠隔的な後輩いじりはさておき、
作成したサイトは下記のURLよりアクセスいただけます。

http://saiyou.tama-katsu.com/
スクリーンショット 2016-08-27 10.11.53
セミナーでもご案内いたしましたが、
採用サイトにおいて重要なコンテンツは
①動画
②先輩社員の声
③社員観を交えた業務説明
ざっくり言うとこんなところです。

岡山県南地域であれば訪問させていただきますので
お気軽にご相談くださいませ。

カテゴリー: WEB

漫画パンフレット受注サイト オープン!

漫画・パンフレット.com
http://www.okayama-pamphlet-insatsu.com/


7月8日に漫画パンフレットサイトをオープン致しました!

漫画パンフレットとは、
商品やサービスを分かりやすく伝えるために
漫画を使ってパンフレットを作成したものです。

複雑な商品説明や文字だらけで
読む気にならないパンフレットを
オリジナルストーリーの漫画で
分かりやすく、楽しく仕上げます!


現在流通している情報量は
10年前の約8.7倍と言われています。
[出典:総務省「ビッグデータ時代における情報量の計測に係る調査研究報告書」(2014)]
でも、人が処理できる情報量は変わっていません。
だから効果的・効率的に情報を伝えることが重要になってきます!

今ならシナリオ2案を無料でご提案いたします!
漫画は弊社登録の漫画家が描きます!
サイトにイラストサンプルを掲載しておりますので、
参考にぜひご覧ください。
カテゴリー: WEB

最も起動ユーザーが多いアプリとは?

私たちの生活とは切っても切り離せなくなったスマートフォン。
スマホ普及率は60%(2014年)を超え、
パソコンよりスマホとの接触時間のほうが長いという報告もあります。
パソコンを立ち上げるよりも、
さっとスマホをとりだしたほうが楽ですもんね。

そして、そんなスマホに欠かせないのがアプリ。
よく「◯◯万人ダウンロード突破!」という
フレーズを目にしますが、
このダウンロード数と実際にアプリを利用している人数は違います。
では、最も起動ユーザーが多いアプリとは何なのでしょう?

それは「LINE」だそうです。

DATA_mannga_01_1re
出典:「LINE強し!ダウンロード数ではなく実際に使われているアプリを調べてみた」


多くの人が実生活で利用されているからか、
お客様と話していると
「LINE@ってビジネスツールとしてどうなんだろう?」と
話題にのぼることがあります。

LINE@では、
友達になってくれた人に一斉にメッセージを配信できるだけではなく、
1:1のトークができたり、クーポン機能やショップカード機能もあります。
しかも、無料プランもあるそうです!

メルマガやDMの効果が低くなっていると言われている今、
ビジネスツールのひとつとして活用するのも手かもしれませんね。



カテゴリー: WEB

愛されるオウンドメディアになるためには

オウンドメディアという言葉をよく耳にしますが、
ブログとは何が違うのか?なぜ広まっているのか?
今日は、Web担当者として押さえておくべきポイントをご紹介致します。

オウンドメディアと聞いて、どんな媒体をイメージするでしょうか?
自社サイト、ECサイト、ブログ、facebook、twitter・・・
実は自社サイト、ECサイト、ブログはオウンドメディア、
facebook、twitterはアーンドメディアといいます。

オウンドメディアという言葉は、
facebookなどのSNSのような信用や評判の獲得を目的としたアーンドメディア、
PPC広告やバナー広告のようにお金を支払って効果を求めるペイドメディアと
対比されて生まれたものです。
簡単に言えば、自社で管理して運用するメディアのことを指し、
Webサイトやブログに限らず、紙媒体の広報誌なども含みます。

では、なぜオウンドメディアは広まってきたのでしょうか?
それには大きく2つの理由があげられます。

①コンテンツマーケティングの潮流
ネットの情報量が爆発的に増えたことで、
商品の情報だけを発信していては消費者へのPRにはならなくなってきました。
ユーザーの視点に立って、ユーザーがその商品・サービスを手にしたとき、
どのような体験が得られるのかイメージできる情報を発信する必要があります。

②SEO対策
検索エンジンで上位に表示されるためには、
サイトに関連したリンクを貼るだけではなく、
読み手が高く評価するコンテンツを配信しているか大きく影響するようになりました。
つまり、読み手が評価する記事を書くということは、
SEO対策にもなるわけです。

多くの企業がオウンドメディアに取り組む中で、
その成功事例として注目されているのが「北欧、暮らしの道具店」です。


logo_hires



サイトをご覧いただければわかりますが、
商品ごとに詳細な使用シーンやスタッフによるコメントなどが記載されているだけではなく、
特集やミニコラムなども配信しており、まるで雑誌を読んでいるかのようなコンテンツ量です。
「北欧、暮らしの道具店」が公開している情報によると、
月間ページビューは約1200万を超えており、
オウンドメディアの成功事例として注目されています。

それでは、「北欧、暮らしの道具店」のように
愛されるオウンドメディアになるためにはどうすればいいのでしょうか?
『自社のブランド力を上げる!オウンドメディア制作・運用ガイド』の著者・深谷歩さんは
「最初にどんなコンテンツを用意できるか計画」することが大事だと指摘しています。

http://markezine.jp/article/detail/24361

そして、最初はコンテンツの本数を目標にすることをすすめています。
さらに、情報を拡散するためにはSNSが有効で、使い分けることも重要だと話しています。

弊社でも、このWebブログやfacebookを運用していますが、
なかなか継続するのは難しいです・・・。
ですが、すぐに成果を求めるのではなく、
長期的な目線で日々運用していきたいと思います!
カテゴリー: WEB

2020年スマホ広告市場は・・・?

若い世代を中心にスマホの利用が拡大したことによって、
広告市場が大きく変わったことはすでに皆さんご存知だと思います。

2015年のスマホ広告市場動向調査によると、
市場規模は3,717億円、前年比の123%だそうです。
さらに、2020年には7,500億円規模に成長すると予測されています。

http://markezine.jp/article/detail/24328

24328_1
拡大の要因としては、
・これまでのメディアとは違い効果が見える
・これまでアプローチできなかった若年層にリーチできる
・地域・年齢・性別などの条件で絞り込むことで、広告をみてほしいターゲットに効率よく配信できる
といったことがあげられています。

「効率よく、どのように広告配信を行うか」は、
多くの企業の方が悩まれていることだと思います。
広告配信についてお悩みの方は弊社までお気軽にご相談ください!


カテゴリー: WEB

LINEの企業運用ポイントは“友達目線”

LINEをマーケティングに活用している企業はぞくぞくと増えてますよね。
企業がLINEを運用するうえで何がポイントになるのでしょうか?

企業の公式アカウントと友達になると、1通目に自動メッセージが送られてきます。
「電子マネーnanaco」の場合、こんなメッセージが送信されてくるようです。

line

すごーくフランクな文章なのがわかりますよね。
この自動メッセージは、友達になったユーザーが必ず読む文章なので、
第一印象が何よりも大事なようです。

企業の情報発信というよりも、
「友達だから、有益な情報を教えてあげるよ」
といった“友達目線”で書くことが重要だと言われています。

その理由は、LINEは基本的に友達とのコミュニケーションの場、
という特性を持っているからだそうです。

LINEの企業運用ノウハウ①:
LINEの基本とトークの送信4つのTIPS
ポイントは“友達目線”


1つの企業でも、
様々なSNSを運用していると思います。
活用しているそれぞれのSNSの特性を踏まえてアプローチすることが、
何よりも重要ということがこの記事からわかりますね。

商品のターゲット層によってはかなり若い“友達目線”で
メッセージをつくらなくちゃいけないなぁと思うと・・・。
LINE担当の方・・・、お疲れさまです。
カテゴリー: WEB

「アプリ」の時代、到来です。


プッシュ通知の開封率70%、CVRはウェブの2倍超?
ファストメディアに聞くアプリが与えるインパクト



1557a41ac46b51494cb9179337432982_s

「 ぽん♪ 」

というかわいい音があなたのスマホからしたことはありませんか?
マナーモードにしていたら当然鳴りませんが、
ふとスマホのディスプレイをオンにすると
四角い枠と文字が出ていたり。

それらは「プッシュ通知」と呼ばれる
スマホ内のアプリからあなたへ自動的に配信される
「メッセージ」です。

このプッシュ通知が届いたとき、
確認する(その通知を開封する)人はおよそ7割。
「CVR(=アクセス数に対する目標の達成率)」は
通常のホームページからよりもアプリからの方が2倍近く高いということです。
目標というのは、例えばクーポンがダウンロードされることであったり、
資料請求をされることを指します。

従来はメルマガを用いて顧客に対しDMを送るという手段がメジャーでしたが、
現在メルマガは飽和状態となり、開封率は極限に低くなっています。

自社のリアルタイムな情報をアプリを介して配信する、
それは大企業だけの特権ではありません。
アプリにご興味のある企業様はぜひ弊社までお問い合わせください♪

カテゴリー: WEB

O2Oアプリで変わる未来の市場

今日は生産地と消費者をつなぐツールとして、
O2Oアプリを導入している取り組みを紹介します。

食料生産者への「しわ寄せ」なくす IT産地直送で実現する未来の市場

O2O(Online to Offline)とは、
インターネット上のウェブコンテンツやSNSにおけるサービス(Online)を、
実在する店舗(Offline)での集客アップや購買促進につなげる仕組みのことです。

ここでは、
O2Oアプリを活用し若年層の集客を狙う大手スーパーエブリィと、
それを支援する東京のスタートアップ企業リレーションズ、
この両者の視点から新たなテクノロジーを活用した未来の市場について
述べられています。

なぜ、O2Oアプリで市場が変わるのか。
それは、今までの流通のあり方を変えるもにだからだそうです。

これまで、農家が出荷したいと思う農産物でも、
規格外のものは商品として価値がないものと判断とされ、
バイヤーが仕入れることはありませんでした。
それが、1次産業が衰退した要因のひとつとされています。
その現状を打開するために、
O2Oアプリ上の「井上日記」というコンテンツを使い、
商品の価値がどのように変わっていくのか、
そのストーリーを紹介することで消費者の購買欲を高めているそうです。

実際に日記の中では、
リンゴ農家に訪問した日から、
規格外のリンゴが300本のリンゴジュースとして
店頭に並ぶまでの様子が連載で紹介されています。

この他にも、
バイヤーの作業効率の向上、
消費者から産地へのフィードバック機能など、
これまでのスーパーでは困難であったことが
O2Oアプリを導入することで可能になっているそうです。

新たなテクノロジーで未来を変える。
そんなビジネスを生み出していきたいなと思いました。
カテゴリー: WEB

ホワイトデーのお返しはLINEでもできる!

LINEって本当に便利!
それがゆえに逃げられない!
そう思った記事を紹介します。

【悲報】ホワイトデー廃止されず、駆け込みお返しはLINEで

今日はホワイトデー。
お返しを用意していなかった!という人のために、
この記事ではLINEギフトが紹介されています。

LINEギフトは、実際に商品を発送することも可能なのですが、
ここで紹介するクーポンギフトは、
受け取った人が好きなときに、
お店でクーポンと引き換えに商品をもらえるというものです。

ギフトの中には、
ファミマカフェのコーヒーやモスバーガー、
そしてスタバのドリンクチケットなど!

受け取る側の自由度が高いものには、
コンビニのお買い物チケットなども。

確かに値段も手頃なものが多いようですし、
隙間時間にパッと送れるので便利ですね。
だからこそ、「お返し用意するの忘れてた!」とは
言えなくなってきちゃいますね・・・。

ホワイトデー以外のギフトでも、
気になる方は使ってみてはいかがでしょうか。
カテゴリー: WEB
1 / 212
お急ぎの方はお電話ください 0120-390-565 (受付時間/営業日8:00-17:00)
メールで相談・ご質問される方はコチラへ
0120-390-565 ( 電話受付時間/営業日 8:00-17:00 )
〒710-0261 岡山県倉敷市船穂町船穂2095番地11
Google mapを見る
TEL:086-552-9494(代)FAX:086-552-9595
プライバシーポリシー
玉島活版所ではお預かりする個人情報およびその保護の重要性を深く認識し、2005年9月1日から「個人情報保護方針」を制定し全社的に適正な取り扱いを実施しております。
JAPAN COLOR
印刷品質の向上と安定を目指し、2013年11月25日に「Japan Color標準印刷認証」を取得いたしました。カラー印刷の色の標準規格に合わせ、品質の均一化を目指しています。
MCP
事業の柱である印刷事業において、地球環境を守るためにできることは何かを真剣に考え、「環境に配慮した印刷」を目指し、アルミ版をリユースすることでCO2の削減に努めています。
クラウドマネージメント教会
全国の印刷会社・広告代理店70社以上が連携し、インターネット時代に即した販売促進の技術・情報を共有するために形成された団体の岡山支部として活動しています。
子育て支援は岡山の未来づくり
弊社は産前産後の休暇や、育児・介護休暇の取得を推進しています。2017年1月1日に「こそだて応援宣言」をし、育休取得前後のサポートを会社全体で取り組んでいます。
©2004-2017 Tamashima Kappan Printing Co.,Ltd.
ページトップへ戻る